本文へ移動

新型コロナウィルス感染防止についてのお願い

全国的に新型コロナウィルス感染が拡大しております。佐賀県にもまん延防止等重点措置が適用され、ますます予断を許さない状況となっております。当施設としましては、新型コロナウィルス感染からご入居者様、ご利用者様を守ることが最も重要と考え、感染リスクに細心の注意を払いながら、現場では日々奮闘しているところでございます。そこで下記の通り対応させていただきたいと思いますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。
 
― デイサービスについて ―
 ① 送迎車に乗車する前に検温して頂き、37.0℃以上の発熱や呼吸器症状がないことを確認させていただきます。
  37.0℃の発熱や呼吸器症状がある場合、利用は中止とさせていただきます。
② 熱がなくても咳、鼻水、咽頭痛など風邪症状がある方は、ご利用を控え自宅療養をお願いします。
③ 利用中発熱など見られた場合は、緊急連絡先へご連絡を入れさせていただきます。
④ ご家族様の中に発熱の方がいらっしゃる場合、施設までご連絡をいただきますようお願いします。
⑤ 県外から移動されて来られた方との接触があられるご利用者様は、施設にお知らせください。
 
ー 面会について ー
緊急事態宣言地区の方に限りお断りをさせていただきます。
それ以外の地区の方は、デッキにて感染予防を徹底した上で短時間での面会とさせていただきます。

ー 病院受診について ー
必要に応じて病院の受診をお願いいたします。投薬の受け取りだけで済む場合は、投薬のみにご変更ください。
 

ご家族様におかれましても、引き続き感染防止(手指消毒、換気、マスク着用など)に努めていただきますようお願いいたします。
当施設でもこれまで以上に感染防止に向け、職員の衛生管理に細心の注意を払い、検温、手洗い、手指消毒、うがい、マスクの着用、施設内の消毒など徹底して参ります。

高齢者は重症化しやすいということもあり、今後また対応策が変更となる恐れもあります。大切なご入居者様、ご利用者様を不測の事態からお守りする最善の策として、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

株式会社ふれあいは、佐賀県武雄市で[ふれあい][みふねの郷]2ヶ所の老人介護施設を運営しております。[ふれあい]は、日中はデイサービス、夜間は住宅型有料老人ホームとして活動しています。また、[ふれあい]の横に[みふねの郷]を併設しています。
 
戦前、戦中、戦後と厳しい時代を生き抜かれ今日の日本の礎を築いてくださった高齢の皆様が住み慣れた地域で【安心・安全・快適】な生活を送って頂けるお手伝いが出来ればと考え、出来る限り家庭的な雰囲気、待遇を第一に考え設立致しました。皆さま緑豊かな環境の下、生き生きと楽しく生活をされています。
 
ここをクリックしていただくと、施設内をストリートビューでご覧いただけます
      
  QRコードをご利用ください。

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

つづき

2020年11月23日、26日
 
ふれあい秋の運動会を開催しました点滅している星
今年はコロナ禍で例年のように行事ごとが行えません。
運動会で思いきり発散させるぞーーー!!オー!!!
ということで、23日と26日の2日間で行われました口を広げてにっこりした顔
 
運動会は、紅白に分かれチーム対抗戦です。
ご利用者さまも職員も鉢巻きをして気合十分です。
まずはチームを代表し、リーダーの選手宣誓から始まりました。
大きな声で元気よく、たまに読み間違えもあり
笑いを取りながらの見事な選手宣誓でしたきらきら
 
種目は、玉入れ・風船運び・三輪車(車椅子)競争、
綱引き、ボール渡し、パン食い競争、応援合戦 などなど…フラッグ
 
司会進行の職員からは、
(風船運び)「手で運ばないでーー!」
(玉入れ)「席を立って入れないでくださーい!」
みなさん真剣に取り組んでいらっしゃったので、
若い頃を思い出し、少しだけ負けず嫌いがでちゃったようです口を広げてにっこりした顔
 
パン食い競争では、
「あんぱんが取れた人は職員に渡してください!
 ○○さーん、今食べないでーーー!!
 あとでちゃんと渡しますよ~~~いいね(手のひらが手前)」…大爆笑
 
てんやわんやの運動会でしたが、
みなさんが笑顔あふれる大運動会となりました2つのハート
 
 

 

2020年11月 ふれあいの"秋"見~つけた

2020-11-21
2020年11月21日
今日はお天気がよく秋晴れでしたので、
"秋"を探しに施設内を散策しました紅葉
 
山側の斜面はところどころに紅葉していて、
道端にはたくさんのどんぐりが落ちていました。
それを見つけたとたん…私が小さかった頃の
記憶が蘇りました。近所の公園でどんぐりを拾い、
家に持ち帰って兄弟でコマを作り、
競い合いながらはしゃいで遊んだ記憶です。
みなさんにもそんな経験がおありになると思います。
大人になると日常に追われる日々ですが、
ふとした事で小さい頃を思い出し、懐かしく感じますね。
たまには目線や景色を変えてみるのも悪くないものです2つのハート
 
施設の畑には、いろんな種類の野菜が
そろそろ収穫の時期を迎えそうです。
利用者さまに無農薬で旬の野菜を食べていただきたい!!
との思いで、施設の職員が大事に育ててくれています口を広げてにっこりした顔
 
写真の花々からは、寒暖差にも負けない
耐えしのぐ生命力を感じます。
この自然の生命力を感じながら、
施設のご利用者さまがこれから迎える
寒い冬を元気に過ごされますよう、
職員一同寄り添ってまいります点滅している星
 

2020年10月 喫茶の日『ふれあいカフェ』を開催しました

2020-10-27
2020年10月22日
 
今日は、喫茶の日『ふれあいカフェ』でした。
みなさんこの日を大変楽しみにされています。
今回のおやつは、”フルーツポンチ”2つのハート
職員:「おかわり2杯までですよ~!!」
ご利用者様:「・・・」←みなさんここは無言なんです。
それはそうです。みなさん大和撫子ですからきらきら
若い子のように「ヤッター!」とは言えません。
しかしご安心ください!ちゃんとおかわりして
食べていらっしゃいましたよ口を広げてにっこりした顔
 
最後に職員が「次のふれあいカフェのおやつは
何がいいですか~?」とたずねたところ、
「大福」「おはぎ」「ぜんざい」と意見が出ていました点滅している星
さぁ次回のふれあいカフェのおやつは何でしょう?
みなさん次回も楽しみにされています音符(連符)
 
 
 
 

2020年10月 みんなで『ひなたぼっこ』しました

2020-10-14
2020年10月2日
 
今日はお天気が良かったので、日向ぼっこしました太陽
 
少し秋の風を感じながら、ぽかぽか陽気に誘われて、
最初はひとり…
後からひとり…
またまたひとり…
いつのまにか大集合2つのハート
 
「今日はよか~天気ね~~~!」なんて言いながら、
みんなで歌をうたいながらのひなたぼっこは
最高に気持ちよかったです音符(連符)
 

2020年9月 レクレーションで『玉入れ』をしました

2020-10-09
2020年9月24日
 
今日は、レクレーションで玉入れをしました点滅している星
玉入れというと運動会の種目にありますね。
高いところにある籠に玉を入れて数を競いあう…
昔は運動会種目の定番でした。
 
施設のレクレーションで行う玉入れは、
職員が籠をからい、みなさんにカラーボールを
放り込んでいただきます。まさしく放り込むです!笑
いいんです!放り込むで!!入ることで大満足なんです口を広げてにっこりした顔
みなさん『こっちにもきてさ~~!』と籠もち職員は人気者。
入らないと、『もう少しかがみんしゃい!!』
なんて言いながら、入ったら拍手~~~音符(連符)
 
競い合うことのない玉入れは、ほのぼのとしていて
見ているこちらも笑顔になりました口を広げてにっこりした顔
 
 

空室及びデイサービス空き状況のご案内

空室状況(令和3年8月28日現在)

住宅型有料老人ホームみふねの郷
1室 (ご予約は承っております)
地域共生ステーション(短期お泊まり)
1 部屋 2 床 空あり ※お問い合わせください

デイサービス(介護保険サービス)空き状況  (令和3年8月28日現在)


×

×
〇:空きあり。 △:若干空きあり。 ×:空きなし。 ※日曜日は入浴提供なし。

【デイサービスふれあい】・【住宅型有料老人ホームみふねの郷】のパンフレットです。

デイサービスふれあい
住宅型有料老人ホーム
パンフレットをクリックして、画面全体でご覧ください。
TOPへ戻る